Teika.A

teikaup.jpg

【キャラクター名】teika.A(雨宮汀華)

【性別】女

【年齢】17

【種族】ヒューマン(面接の時にキャストに間違われたので表記上はキャスト)

【主なクラス】ガンナー/テクター

【性格】快楽主義。自他共に楽しい事が大好き

【好きなコト】食べる事。味覚の冒険と称してロックベアを初めとした様々なモンスターを食べる。鳥ダーカーは美味しいらしい

【嫌いなコト】面白くない事、めんどくさい事、そして食あたりによる腹痛


【経歴】幼い頃に両親が事故で他界。以後高校生になるまで親戚中をたらい回しにされてとうとう高校生からは1人で生活していた。だが少なかった貯金は直ぐに尽き、私物を売り払って食い扶持を繋いでいた。ある日、アパートの大家がクスリに手を出し、汀華自身にも危険が迫った時に死んだ両親の友人だった[恩人]に助けられ、以後養ってもらっていた。

その恩人の家はキャスト用のパーツの工房となっており、長年様々なキャストにパーツを提供してきた。汀華自身もそれの手伝いをしているうちにリサやフーリエ、ジグ等と知り合いアークスを志すようになった。

月日は経ち、彼女は高校を卒業して工房の手伝いをしつつアークスへとなった。面接の時に恩人が張り切って作ったアーマーを着て行ったら面接官にキャストと間違われ、以降書類には彼女はキャストとして登録されている。

---

余談だが、彼女がアークスに成り立ての頃に地球へと任務に赴いた時、現地の様々な文献にある[魔法・魔術]に興味を持った。だからか、彼女はサブクラスをよくテクターにして日々テクニック(と書いて魔術と読む)を練習している。得意な属性は火と闇。

---
現在、恩人の友人のアークス上層部より地球の調査の任務を受け長期滞在中である。

  • 最終更新:2017-03-10 21:03:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード